トップ / インプラントと印象について

インプラントと印象について

インプラントと印象

映画俳優とインプラント

映画にはきれいな女優やかっこいい俳優がたくさん出ています。誰にも憧れのスターがいるのではないでしょうか。映画に出ているような女優や俳優はみなきれいな歯をしています。そのため、非常に清潔感があり、いい印象を与えるのです。このような人たちが多く利用している歯科治療がインプラントになります。インプラントはあごの骨に人工歯根を埋め込む治療法であり、強い固定力を発揮します。そのため、差し歯のように急に歯が取れるようなことはありません。また、審美性にも優れており、天然の歯と見分けがつかないほどのきれいな仕上がりになります。

インプラント,仕上がり

歯の治療を必要とする人

インプラントといえば歯科治療で行うあごの骨に人工歯根を埋め込み上から人工の歯をかぶせる治療法なのですが、どのような人に需要があるのでしょうか。それは例えば、表舞台で活躍している人たちです。例えば、テレビや映画に出ている人は見た目が自分の評価対象を多くを占めることもあるでしょう。人の印象を位置付けるものとして、口元はそれだけよく見られています。また、白い歯は清潔感があり、好印象を持ってもらえるでしょう。インプラントはまだ新しいものなので、その効果は永久的とはまだ言えませんが、しっかりメンテナンスをすることで長く使えるでしょう。

↑PAGE TOP