トップ / インプラント治療の目的は

インプラント治療の目的は

インプラントで綺麗

インプラントの目的とは

インプラントはただ単純に失ってしまった歯を再生するというわけではありません。口元を美しくすることと、噛み合わせをよくし、健康な口内を取り戻すことが目的です。成功させるために、健康で十分な量と厚みがある歯肉が必要です。なので、インプラント治療を受けるときに足らない歯肉を補うために、歯肉再生手術や移植手術によって、しっかりとした土台を作る必要があります。土台などをしっかりしておくことで、健康的で、審美的にも納得することができる口元を取り戻すことができます。

インプラント,仕上がり

インプラント治療後のメンテ

インプラント治療を受けた場合、気をつけなければいけないのは、お口の中のメンテナンスです。歯のメンテナンスが行き届かなく、細菌が侵入することで、歯周病という炎症を起こしてしまう病気になってしまいます。それが進行してしまうと、歯茎が下がり、歯を支えている骨が溶けてしまい、ひどいときには歯が自然に抜け落ちてしまうということがあります。インプラント治療を受けた際には、ブラッシングや、定期的な歯科の診断など、こまめで適正なメンテナンスをすることで、長く使い続けることができ、美しい状態を保つことができます。

↑PAGE TOP