トップ / インプラントを知ろう

インプラントを知ろう

インプラントって

インプラント治療が受けられない人

事故などによって大切な自分の歯を失ってしまった時、最近ではインプラント治療を選択する方が増えていますが、この治療はだれもが希望通り行えるというものではなく、中には口腔内の問題によっては、治療を断られてしまう方もいるようです。虫歯や歯周病がある場合は、そちらの治療が先決で、歯と歯茎の状態を改善してからでないとできません。また骨の量が十分ではないと診断された方は、骨を作る治療を受けてからでないとインプラント治療は行えません。事前検査をしっかりと行ってくれるクリニックは、信頼のおける病院だと判断できます。

インプラント,仕上がり

インプラント治療の欠点について

インプラントには手術が必要なことや自由診療なために治療費が高額になるなどの欠点がありますが、その他にはどの様な欠点があるのでしょうか。まずは期間がかかるということです。人工歯根とあごの骨が結合するために2ヶ月から3ヶ月の期間が必要になりますし、歯周病治療やあごの骨を増やす治療が必要な場合にはさらに期間が必要になります。またインプラントは人によってはホームケアが難しい場合や喫煙をやめられない人には向かないなどの問題があります。また、メンテナンスが必須なため、定期的に歯科に通うことが必要になります。

↑PAGE TOP