トップ

インプラントの術後について

インプラントの術後

インプラントという治療法の発達

インプラント治療は、チタンなどの素材で作られた歯根を顎の骨に固定して、その上に人工の歯を作る方法をとっています。痛みや腫れを少なくする治療方法が発達しているため、そうした手法を取り入れた歯科医院では、手術した日ににうずくような感覚がある程度で治まります。また、従来の治療に比べて周囲の歯への負担が少なく、本物の歯に近い噛み心地が得られるというメリットがあります。このインプラントを長持ちさせるためには、定期的にメンテナンスをすることが重要です。とくに、治療をした箇所の歯茎がうずく場合や、見た目に変化があった場合などには早めに診察を受けることが大切です。

インプラント,仕上がり

歯がうずく場合の対処法

インプラント後、歯がうずいて気になるという人が稀にいるようです。そして、気になって調べてもらっても、全く問題がないという人がほとんどなんです。虫歯もなければ化膿しているというわけでもない。はっきりした原因がわからず、ますます気になってしまうんですね。インプラント後に歯がうずく場合、気にしすぎないようにするのも実は大事です。もちろん、問題がないが調べてもらう必要はありますが、特に問題がなければ、あまり神経質にならないようにしてください。体調不良や、ストレスなど、身体的な負担がある人ほど症状が出やすいのです。しっかりした休息をとりつつ、メンテナンスを心がけましょう。

↑PAGE TOP